メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野田総務相

制度の理解欠く 情報公開請求情報を開示前漏えい

野田聖子総務相=藤井達也撮影

 朝日新聞の金融庁への情報公開請求の内容が開示前に野田聖子総務相に報告されていた問題で、請求した人の情報を利害関係者に漏らしてはならないという情報公開制度の根幹が所管大臣にも理解されていない事態が露呈した。過去にも問題となった「請求者情報の流出」が繰り返されたことに、専門家は強い危惧の念を示している。

 朝日新聞によると、同社記者は5月2日、野田氏の事務所と金融庁の担当者が仮想通貨の規制などを巡って面…

この記事は有料記事です。

残り1560文字(全文1761文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです