ODA改革

年内に提言 有識者懇が初会合

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 外務省は25日、政府開発援助(ODA)の効率的な使い方を検討する有識者懇談会の初会合を開いた。年内に同省への提言をまとめる。河野太郎外相が、昨年8月の就任以降は封印していた持論のODA改革に向けて動き出した格好だ。

 懇談会は、非政府組織(NGO)や国際機関職員ら専門家14人からなり、政策シンクタン…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

あわせて読みたい

注目の特集