メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-阿久津主税八段 第2局の5

苦しい阿久津

 三浦は図の局面をこう解説した。「次に[先]5六歩と突き、以下[後]同歩[先]3九飛となれば角を捕獲できる。それを嫌って[後]3八角成[先]同金は思惑通り。基本的に飛車角交換は歓迎。こちらが恐れるのは押さえ込みです。[先]4八金と飛車にヒモをつけた手は利かされのようですが、飛車角交換が約束され、視界が広がりました」

 午後6時。阿久津が考慮中、夕食休憩に入った。しばらく両者、盤の前から離れなかった。その後三浦が先に…

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです