メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳のリスク

美容医療クリニックの広告 価格や施術でトラブル

イラスト・大谷紬

 美容医(い)療(りょう)クリニックのウェブサイトで広告を見て受(じゅ)診(しん)したあと、価格や施(し)術(じゅつ)内容でトラブルになるケースが多発している。今(こ)年(とし)6月、改正医(い)療(りょう)法(ほう)などの施(し)行(こう)で、施術前後の違(ちが)いを示す「ビフォーアフター」写真の原則掲(けい)載(さい)禁止といったウェブサイト広告の規制が導入されたが、注意が必要だ。

 足の太さを悩(なや)んでいた近(きん)畿(き)地方の20代の女子学生は、注射で足を細くするとうたっ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです