大相撲秋場所

番付編成会議 12場所ぶりに新十両はなし

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本相撲協会は25日、名古屋市のドルフィンズアリーナで大相撲秋場所(9月9日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議を開き、元小結の常幸龍(29)=木瀬部屋=ら4人の十両復帰を決めた。新十両は2016年秋場所以来、12場所ぶりにいなかった。常幸龍は14場所ぶりの十両で、三役経験者が三段目まで落ちてか…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集