メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

夏休みに合わせ、兵庫県姫路市は世界遺産・姫路城について学ぶ自由研究帳を…

兵庫県姫路市が作製した自由研究帳=同市本町で2018年7月24日、幸長由子撮影

 夏休みに合わせ、兵庫県姫路市は世界遺産・姫路城について学ぶ自由研究帳を作製した。クイズに解答し、城の仕組みや歴史を学ぶ。小学生を対象に入城口近くで無料配布している。

 学習ノートを模した外観のA5判サイズ。入城口を抜けて最初に現れる門の名前(正解は菱(ひし)の門)など、姫路城の構造や歴史の質問に、城…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  5. WHO、新型肺炎の世界的流行を認定 危険性評価「非常に高い」へ引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです