メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム

元幹部ら6人の死刑執行 13人全員、同じ月に

午前6時54分、執行に立ち会う検察官が乗ったと見られる車両が東京拘置所に入った=東京都葛飾区で2018年7月26日、長谷川直亮撮影(画像の一部を加工しています)
林泰男死刑囚

 法務省は26日、オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した教団元幹部6人の刑を同日執行したと発表した。教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚と別の元幹部ら計7人の刑は今月6日に執行されており、一連の事件で有罪が確定した死刑囚13人を含む教団関係者190人全員の刑が執行されたことになる(服役中の受刑者含む)。東京都心で無差別テロを引き起こすなど日本社会を根底から揺るがした事件は、最大の区切りを越えた。

 1カ月で2度の死刑執行は極めて異例。上川陽子法相は前回の法相在任中(2014年10月~15年10月)を含めて計16人の執行を命じたことになる。執行は1989年以降約3年4カ月、当時の法相のスタンスなどから停止状態になった。93年に再開されて以降の法相としては鳩山邦夫氏の13人が最多だったが、上川氏はそれを上回った。

 26日に執行されたのは刑の確定順に、岡崎(宮前に改姓)一明(57)=名古屋拘置所▽横山真人(54)=同▽端本悟(51)=東京拘置所▽林(小池に改姓)泰男(60)=仙台拘置支所▽豊田亨(50)=東京拘置所▽広瀬健一(54)=同=の6死刑囚。先に執行された7人と共に坂本堤弁護士一家殺害、松本・地下鉄両サリンの3事件のいずれかに関与し、殺人罪などで05~09年に死刑が確定した。13人は東京拘置所に収容されていたが、3月に松本元死刑囚らを除く7人が他5カ所の拘置施設に移送された。

 確定判決などによると、13人のうち最初に死刑が確定した岡崎死刑囚は坂本一家殺害に関与。後に脱会し、事件を自白して自首が認定された。横山死刑囚は地下鉄事件でサリン散布役を務めたが、自身が散布した電車で死者はいなかった。端本死刑囚は坂本一家殺害に関わり、松本事件でサリン噴霧車の運転などを担当。林死刑囚は松本事件で噴霧車製造に関与し、地下鉄事件では他の実行役より多い3袋のサリンを散布し8人を殺害した。豊田、広瀬両死刑囚も日比谷線、丸ノ内線でサリンをまき、それぞれ1人を死亡させた。

 12年12月の第2次安倍内閣発足以降の死刑執行は14度目で計34人となった。【和田武士】

オウム真理教とは

 松本智津夫元死刑囚が1984年に設立したヨガ教室「オウム神仙の会」が前身で87年に改称。「修行すれば超能力者になれる」などとうたって、若者を中心に信者を増やす一方、高額な布施や出家・脱会を巡って次々と事件を起こすようになった。90年には松本元死刑囚ら25人が衆院選に立候補したが惨敗し、殺人を肯定する教義の実践と武装化を加速させた。坂本堤弁護士一家殺害(89年)、松本サリン(94年)、地下鉄サリン(95年)など一連の事件で計29人(刑事裁判の認定では27人)が犠牲となり、6500人以上が負傷。公安調査庁によると、2000年に改称した後継主流派「アレフ」や、07年に分派した「ひかりの輪」などが存続している。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パンダ 赤ちゃん誕生、体重少なく保育器に 和歌山
  2. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚
  3. 訃報 ウスペンスキー氏80歳 「チェブラーシカ」原作者
  4. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  5. のん 「この世界の片隅に」新作は「ちょっと大人っぽいすずさん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです