メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

「暑さ指数」活用を 滋賀県が県民に呼びかけ

「暑さ指数」を示す環境省の「熱中症予防情報サイト」

 35度以上の厳しい猛暑日が続く中、滋賀県は熱中症の危険度を示す「暑さ指数」の活用を呼びかけている。県内各地の状況についても、環境省の「熱中症予防情報サイト」で公表されているが、一般的な認知度は低いからだ。県は暑さ指数を参考に、暑さに配慮した生活や運動を心掛けるよう注意を促している。

 「暑さ指数」は熱中症の予防を目的に、人体と外気の熱のやりとりに注目した指標。気温だけでなく湿度や日差し、風速などを取り入れて計算した国際的な規格とされる。環境省は2015年5月から専用サイトなど…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  2. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  3. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです