カジノ法成立

大阪府・市が癒着防止で「対応指針」改正

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)にカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す大阪府・市は25日、業者との癒着を防ぐための「事業者対応等指針」を改正したと発表した。政治家や職員ら公職者から、事業者選定に関する働き掛けがあった場合は記録に残し、3カ月ごとに公表する。

 IR実施法が20日に成立し、事業者らによる働き掛けの過熱が予想され、透明性確保の…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

ニュース特集