メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病訴訟

元患者ら「家族被害理解せず」高裁判決に

 ハンセン病元患者の母親とともに差別を受けたとして鳥取県の男性(72)が起こした国家賠償訴訟で広島高裁松江支部が1審に続いて男性側敗訴の判決を出したことを受け、元患者や弁護士らが25日、東京都内で集会を開いた。「家族被害の深刻さを理解していない」と判決への批判が相次いだ。

 1審・鳥取地裁判決は男性側敗訴としつつ、一般論として「国は患者の子への差別に賠償責任を負う」と言及。だが、24日…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです