メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州司法裁

ゲノム編集は遺伝子組み換え 規制対象と判断

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)の欧州司法裁判所は25日、遺伝子を効率よく改変する革命的な技術「ゲノム編集」で開発した作物も、原則として従来の遺伝子組み換え作物(GMO)の規制の対象とすべきだとの判断を示した。世界で開発競争が進むゲノム編集作物とGMOの区別を巡り、欧州では消費者団体を交えた激しい論争が繰り広げられてきたが、研究機関や企業にとって厳しい司法判断となった。

 ゲノム編集は特定の遺伝子を狙って切断して効率よく改変する新しい技術。作物に応用すると過酷な環境で育…

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです