メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北海道

国交省が400億円支援 経営監視「監督命令」も

 国土交通省は27日、営業赤字が続くJR北海道に400億円台の経営支援をするとともに、JR会社法に基づき、経営を監視する監督命令を出すと発表した。JR北は在来線の半分を超す1237・2キロ(10路線13区間)を「自社単独での維持が困難」と発表しており、北海道などと政府に支援を求めていた。

 経営支援の資金は、独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」の利益剰余金を活用するとみられる。

 政府は1987年の国鉄分割民営化で、JR北の経営を安定させるため、6822億円の経営安定基金を積ん…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです