メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
丹下日出夫のズバッと

新潟11R・佐渡S (土曜競馬)

素質一番、グローリーヴェイズ

 ディープインパクト産駒の3歳馬、グローリーヴェイズの秋の目標は重賞戦線。ここは確実に勝っておきたい。デビュー戦は昨年10月の中山1800メートル戦。ハナを奪ってラスト2ハロンを推定11秒5-11秒2という優秀なラップで押し切った。その後、中京マイルのこうやまき賞で最速の上がり33秒4を駆使して2着、重賞初挑戦のきさらぎ賞でも鼻差2着と奮闘した。前走の京都新聞杯は勝負どころで動けず0秒4差4着に終わったが、1000メートル58秒5という速い流れの競馬を経験できたのは大きい。今回の新潟の外回り2000メートル…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文676文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです