連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

恩返ししたい

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「名前と顔も売っています」と笑う。大阪・梅田の阪急百貨店前で、雑誌「ビッグイシュー日本版」を販売する羽根寿生(ひさお)さん(44)。人前で話すのも嫌だった以前とは決別。都会の人波に、「ビッグイシューです」と大声を張り上げる。

 昨春、警備員を辞めて実家を飛び出した。大阪なら、仕事にありつける。そう考えて昔のつてをたどろうとしたが甘かった。気がつけば所持金41円。歩き疲れ…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集