縄文ふるさと大使

茅野市、野口健さんに委嘱 八ケ岳の自然をPR /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 茅野市は26日、市の魅力をPRする「縄文ふるさと大使」を、世界で活躍するアルピニストの野口健さん(44)に委嘱した。野口さんは15歳だった高校1年の12月に登った八ケ岳天狗岳が人生初登山。以来300回ほど訪れているといい、茅野市や八ケ岳に寄せる思いを「八ケ岳から世界の頂へ」と表現した。

 25歳で7大陸最高峰世界最年少登頂記録を樹立した野口さんは、山梨県富士河口湖町の事務所を拠点…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

あわせて読みたい

注目の特集