メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共に生きる・トブロサルダ

大阪コリアンの目/221 /大阪

子どもたちが日々を安全に暮らすことのできる社会に知恵と力を注ごう=金光敏さん撮影

 ◆不登校の長期化

 ネグレクト(育児放棄)が原因と思われる不登校が長期化した生徒について相談するため、中学校に関係者が集まった。教員、役所、児童相談所の他、中学校に入学する前から支援を続けてきた私も加わった。直近の様子や家庭環境、これまで把握できている情報を出し合い、「当面すべきこと」「時間をかけるべきこと」などを協議した。

 学校側は校区外に移転した生徒の自宅を既に何度も訪ね、ワンルームマンションの一室で布団にくるまって一日中過ごす生徒と対話し、関係を何とかつなぎとめていた。私は母親を探し出して話を聞いた。事実婚の夫との関係が悪化し、自らの連れ子だった生徒にもあたり始めたことから母子で家を飛び出していた。実は食べていくのも難しい困窮状況にあり、慣れない夜の仕事で親自身が疲弊している様子を伝えた。

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナで雇い止め 地下鉄売店勤務の女性、ゼッケンで抗議と客への感謝

  2. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  3. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです