特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

岡山大会 東岡山工29年ぶり4強 岡山学芸館、投打圧倒で /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【岡山商大付-東岡山工】29年ぶりの準決勝進出を決め、喜ぶ東岡山工ナイン=岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで、戸田紗友莉撮影
【岡山商大付-東岡山工】29年ぶりの準決勝進出を決め、喜ぶ東岡山工ナイン=岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで、戸田紗友莉撮影

 第100回全国高校野球選手権記念岡山大会(県高野連など主催)は26日、倉敷市中庄のマスカットスタジアムで準々決勝2試合があった。これでベスト4が出そろった。

 岡山学芸館は興譲館を投打で圧倒し10-0で五回コールド勝ち、3年ぶりのベスト4進出を決めた。東岡山工は岡山商大付に先行されたものの終盤に追い付き、延長十回に逆転サヨナラ勝ちで、29年ぶりに準決勝に駒を進めた。

 27日は試合がなく、28日にマスカットスタジアムで準決勝2試合がある。創志学園-倉敷商は午前10時、岡山学芸館-東岡山工は午後0時半にそれぞれ試合開始の予定。【戸田紗友莉】

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1310文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る