メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タウンたうん

アーネスト・サトウの生涯を紹介 下関 /山口

 幕末の志士たちと深く関わった英国人外交官、アーネスト・サトウ(1843~1929年)を紹介する展示が、下関市唐戸町の旧下関英国領事館で開かれている。観覧無料で8月26日まで。

 サトウの著書「一外交官の見た明治維新」や横浜開港資料館所蔵の写真などを基に、サトウの生涯をたどる。外交官の仕事や高杉晋作、…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです