メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

米EU、関税撤廃交渉へ 緊張一旦緩和 両首脳が合意

 【ワシントン清水憲司、ロンドン三沢耕平】トランプ米大統領と欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は25日、関税など貿易障壁の撤廃を目指す通商交渉を開始し、米国が検討中の自動車・同部品の輸入制限の発動を控えることで合意した。ただ、米国との通商交渉を巡ってはEU加盟国から反発が出る恐れもあり、交渉が順調に進展する保証はない。

この記事は有料記事です。

残り1937文字(全文2098文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです