メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ星、粉々 ハリウッドの観光名所 器物損壊容疑の24歳男逮捕

(右)破壊された星形プレート=25日(左)2007年、ポーズをとるトランプ氏=いずれも米ハリウッドで、AP

 【ロサンゼルス長野宏美】米ハリウッドにある「ウオーク・オブ・フェーム」(名声の歩道)で25日、トランプ大統領の名前を刻んだピンクの星形プレートが粉々に破壊された。

 米メディアによると、同日午前3時半ごろ、警察に通報があり、現場でつるはしが見つかった。その後、器物損壊の容疑で24歳の男が逮捕された。…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  2. 北関東の豚盗難に関与か、ベトナム人宅を家宅捜索 2人を入管法違反容疑で逮捕

  3. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  4. 特集ワイド 首相、答えよ 田中真紀子元文科相×村上誠一郎元行革相 すり替え、安倍さんを踏襲/異論封じ込め「恐怖政治」に

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです