メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライトハイザー米通商代表

「来月中に日米新協議」 FTA交渉意欲

 【ワシントン清水憲司】米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は26日、米議会上院の公聴会で、日米の新たな貿易協議(FFR)について「今後30日以内に開催するだろう」と述べ、8月中に初会合を行うとの見通しを示した。日本が慎重な2国間の自由貿易協定(FTA)を巡っても「日本とFTA交渉をすべきだというのが我々の考えだ」として交渉開始に改めて意欲を示した。

 ライトハイザー氏は「日米関係は非常に良好だ」としながらも、「いくつか貿易問題があり、日本に対して慢性的な貿易赤字になっている」と指摘。牛肉を例に「不公正な障壁がある」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  2. 1週間の感染者1000人超の愛知、帰省の再検討求める 岐阜知事は「バーベキューに注意」

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. 「うがい薬、瞬く間に消えた」歯科医ら吉村知事に憤り 研究内容、発表法にも批判

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです