メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米自動車大手3社

GM、フォード下方修正 輸入制限が打撃に 12月期見通し

 【ニューヨーク共同】米国に地盤を置く自動車大手3社の2018年4~6月期決算が25日出そろい、ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターは18年12月期の1株当たり利益見通しを下方修正した。トランプ米政権が鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課す輸入制限を発動した影響でコストが膨らみ、業績の圧迫要因になる。

 ロイター通信によると、フォードは18年に北米で費用が16億ドル(約1770億円)増えると試算。中国…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. GSOMIA継続 方針転換に輸出管理巡る日韓対話合意

  5. GSOMIA失効回避も 日韓経済の回復遠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです