メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワーケーション

体験 仕事+休暇=家族で充実 企業での定着期待

植物の生態について学ぶ参加者の親子たち=和歌山県白浜町の番所山公園で23日

 仕事(ワーク)と休暇(バケーション)を組み合わせた「ワーケーション」という新しい働き方が広がりつつある。和歌山県が首都圏在住の親子を対象にしたワーケーション体験プログラムを開催。娘2人を連れて参加した記者を含めて14組が集まった。ワーケーションはどう仕事をこなすかという難しさはあったものの、家族と一緒に過ごすための働き方になり得ると実感できた。【今村茜】

 プログラムは、2017年から和歌山をワーケーションの滞在先としてPRしている同県が23、24日の2…

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開
  3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
  4. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り
  5. 滋賀の名神道で多重事故 30人以上けがか 2人意識不明 草津JCT付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです