メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

株価

フェイスブック急落 1日で時価総額13兆円減

 【ワシントン清水憲司】26日のニューヨーク株式市場で、米フェイスブック(FB)の株価が前日比19%安の176.26ドルに急落した。米メディアによると、これに伴い時価総額は約1190億ドル(約13兆円)減り、1日の減少額としては米史上過去最大を記録した。前日の決算発表で成長が鈍化するとの見通しを示したことで売りが殺到した。

 FBが25日の取引終了後に発表した2018年4~6月期決算は、売上高と最終(当期)利益がともに過去最高だったが、月間利用者数が約22億3400万人となり、伸びが市場予想を下回った。加えて主要な収益源である広告ビジネスの伸びが鈍化するとの見通しを公表したことで、今後の成長に対する市場の期待が低下した。利用者情報の不正流出問題や欧州の規制強化を受け、対策費用がかさむことも株価急落につながったとみられ…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナのエアコンで「コロナ禍に打ち勝て」 一人親世帯に無償提供 新潟・三条

  2. 3歳娘放置死 逮捕の母は5月にも交際男性と旅行 日常的に育児放棄か

  3. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  4. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです