メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風12号

発達しながら小笠原諸島へ 28日夜に上陸も

台風12号の予想進路図(27日12時現在)

 日本の南の海上を北上中の強い台風12号は27日夕方にかけて小笠原諸島に最接近する見通しで、気象庁は暴風や高波、大雨への警戒を呼び掛けた。28日午後に伊豆諸島に近づいた後、夜には強い勢力のまま東日本から西日本に上陸する恐れがある。

 気象庁によると、台風は27日正午現在、父島の南南東約190キロの海上を時速約25キロで北東に進んだ。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は55メートル。中心から半径130キロ以内は風速25メートル以上の暴風域、半…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  2. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇
  5. 寝屋川中1殺害 被告、核心語らず 検察側「難しい裁判」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです