特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

東大会 あす決勝 二松学舎大付VS小山台 2年連続か、都立か /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権の東・西東京大会(都高校野球連盟など主催)は27日、神宮球場で東大会の準決勝が行われた。第1試合は昨年の覇者、二松学舎大付が、第1シードの関東一を5-3で破り、2年連続の甲子園出場に王手をかけた。第2試合は小山台が帝京に7-2で勝利した。前身の都立八で準優勝した第31回大会以来、69年ぶりの決勝進出となる。決勝は29日に行われる予定。

 都高野連は、台風12号の接近に伴う荒天が予想されるため、28日に予定していた日大三-日大鶴ケ丘の西大会決勝を30日に延期した。【川村咲平、山本有紀】

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1290文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする