メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土佐稲荷神社の本殿には三菱のスリーダイヤが輝く=大阪市西区北堀江4で、松井宏員撮影

 ◆大阪市西区

輝くスリーダイヤ

 土佐稲荷(いなり)神社(大阪市西区北堀江4)に戻る。ここは土佐藩の蔵屋敷などがあった藩邸跡だ。藩邸にほど近い鰹座橋(かつおざばし)のほとりにあったお社に、6代藩主・山内豊隆が伏見稲荷からお稲荷さまを勧請し、社殿を造営したのが起源と伝わる。以来、参勤交代の折には必ず参拝したという。

 大阪案内人の西俣稔さんが本殿の紋を指す。「三菱のスリーダイヤでしょ」。確かに、菱の三つのマークが金…

この記事は有料記事です。

残り1138文字(全文1344文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです