メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土佐稲荷神社の本殿には三菱のスリーダイヤが輝く=大阪市西区北堀江4で、松井宏員撮影

 ◆大阪市西区

輝くスリーダイヤ

 土佐稲荷(いなり)神社(大阪市西区北堀江4)に戻る。ここは土佐藩の蔵屋敷などがあった藩邸跡だ。藩邸にほど近い鰹座橋(かつおざばし)のほとりにあったお社に、6代藩主・山内豊隆が伏見稲荷からお稲荷さまを勧請し、社殿を造営したのが起源と伝わる。以来、参勤交代の折には必ず参拝したという。

 大阪案内人の西俣稔さんが本殿の紋を指す。「三菱のスリーダイヤでしょ」。確かに、菱の三つのマークが金…

この記事は有料記事です。

残り1138文字(全文1344文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  4. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです