特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

広島大会 広陵VS広島新庄 きょう決勝 午前9時半 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【広島商-広陵】五回裏1死、広陵の高田が右翼に本塁打を放ち、これが決勝点となる=広島県尾道市栗原町のしまなみ球場、松井勇人撮影
【広島商-広陵】五回裏1死、広陵の高田が右翼に本塁打を放ち、これが決勝点となる=広島県尾道市栗原町のしまなみ球場、松井勇人撮影

 第100回全国高校野球選手権記念広島大会(県高校野球連盟など主催)は27日、尾道市のしまなみ球場で準決勝2試合があり、広陵と広島新庄が決勝進出を決めた。両校の決勝対決は2年連続。

 第1試合は、昨年優勝の広陵が2本の本塁打などで3点を挙げ、食い下がる広島商を降した。第2試合は、広島新庄が第1シードの実力を発揮し、広島工大高に大勝した。台風接近の影響で、決勝は予定を繰り上げ28日午前9時半から同球場で行われる。【松井勇人、李英浩】

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1126文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る