小水力発電施設

三瀬に完成 環境学習や交流拠点に フリースペースや展望デッキも /佐賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 佐賀市三瀬村三瀬に小水力発電施設「洞鳴(どうめき)の滝ふれあい館」が完成した。隣接する嘉瀬川の水流を利用した発電施設で、環境学習などに利用できるフリースペースや清流と田園風景が一望できる展望デッキを備える。28日午前11時から開館式があり、三瀬の新たな観光スポットとしてPRする。

 再生エネルギー利用の啓発と地域活性化を目的に市が建設した。木造平屋と展…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集