連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

待てば待つほど=青野由利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 経済学でよく使われる「サンクコスト(埋没費用)」という言葉がある。もう既に投資してしまって回収できない費用のことだ。

 どうせ取り戻せないのだから、今後の意思決定はこのコストを無視するのが合理的。にもかかわらず、人はこれに惑わされる。せっかく時間もお金もかけたのだからと、見込みがなくてもずるずる投資を続ける。ビジネスにも恋愛にもありがちな「サンクコストの呪縛」だ。

 それも複雑な心を持つ人間だからこそ?と思ったら大間違い。米ミネソタ大のチームが米サイエンス誌に今月発表した実験によると、エサを期待して待つマウスもラットも、同じようにサンクコストに影響されていた。

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文985文字)

あわせて読みたい

注目の特集