メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

絵本活用し幼児期から性教育

 <くらしナビ ライフスタイル>

 誤った性の情報が氾濫し、スマートフォンの普及で子どもも簡単にアクセスできてしまう今、親は正しい知識をどう伝えたらよいのか。長年、子どもの性教育に取り組む専門家らに、幼い子どもが生活の中で自然に学べる方法を聞いた。

 「性について知ることは、子どもが性暴力に巻き込まれないためにも大切。大人は性教育=性交について教えると思ってしまうが、重要なのは自分の体を大切にできることです」。長年、子どもの性教育に取り組む“人間と性”教育研究協議会幹事で元小学校教諭の星野恵さんはそう話す。「難しく考えず、日常生活の中で自分の体を知ることから始めましょう」

 まずは他の体のパーツと同様に、名前を知ることから。「男の子は立っておしっこをするけれど、女の子はし…

この記事は有料記事です。

残り1645文字(全文1982文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  4. さぬき市 2温泉10月廃止方針 入浴施設以外は存続 /香川
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです