メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最愛の人

西日本豪雨/3 歩けぬ息子、濁流に

亡くなった船満正道さん宅の階段。2018年7月7日午前3時ごろ、1階が一気に浸水した=広島県三原市本郷町船木で、遠藤浩二撮影

 広島県三原市本郷町船木の静かな田園地帯を、濁流が襲った。今月6日深夜から7日未明にかけ、2級河川・沼田川支流の菅(すげ)川の堤防が決壊し、地区の210ヘクタール、865棟が浸水した。この辺りは過去に浸水被害が度々あり、もともと宅地が1~1・5メートルかさ上げされているが、西日本豪雨はこうした想定を上回った。

 全身の筋肉が萎縮する難病「筋ジストロフィー」を患い、歩くこともままならない舩満正道さん(55)が自…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1150文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです