メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

アジサイに感謝 福岡市城南区・神崎佐知子(パート・61歳)

 近所に気になるお宅があった。玄関に「パン・ケーキ教室」のプレートが掛けてある。子供たちが小さい頃は私も自己流でおやつを作っていたので興味はあったのだが、見ず知らずのお宅のチャイムを鳴らす勇気はなかった。6年ほど前のことだ。

 我が家のアジサイが2年前、突然、大輪の花を咲かせ、道行く人も口々に褒めてくださっていた。ある日「一枝頂けませんか」という声がしたので「どうぞ、どうぞ」と答えておいた。

 翌日、その声の主がお礼に見えた。手に焼き立てのパンを持って。何とあのパン教室の先生だった。生徒さん…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです