メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県庁本庁舎

屋根の傷み、ドローンでチェック 剥がれた銅板4枚確認

 国の重要文化財に指定されている愛知県庁本庁舎で屋根の銅板や木製部材が相次いで落下し、県は27日、ドローンを使って屋根の状況を点検した。西側にある正面玄関上の軒先のとい内で剥がれた銅板4枚、南側軒先のとい内で木製部材2枚が見つかった。

 県は剥がれた銅板などの撤去方法を検討している。また、文化庁などと協議して、落下防止策や補修方法を決めていくという。

 県によると、正面玄関脇で23日、銅板1枚(縦32センチ、横59センチ、重さ約500グラム)が剥がれ…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです