メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

孤立集落解消せず 4052人が避難所生活

崩落で通行できなくなった県道。前方奥に大和原地区、左に野々原地区がある=東広島市河内町で2018年7月25日午前11時44分、小西雄介撮影

 西日本豪雨は、最初に大雨特別警報が出されてから27日で3週間となった。毎日新聞の集計では、同日午後7時現在、15府県で220人が死亡し、3県で12人が行方不明のままだ。高速道路の通行止めは2路線2区間に減少、国が管理する主要な国道の不通区間も解消した。一方、それ以外の国道で14府県の計27区間、26の道府県・政令市が管理する道路の計389区間が通行止めのまま。長期にわ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです