移動給油所

実証実験へ 浜松・中山間地、GS減で市計画 国の補助金事業に申請 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 近くにガソリンスタンド(GS)がない「GS過疎地」の住民の利便性を図るため、浜松市は、天竜区でガソリンを運ぶタンクローリーと運搬可能な計量機による移動給油所の実証実験を計画している。ガソリンの直接給油は保安上の観点から消防法で原則禁止されているが、市は実績を積んで国に規制緩和を働きかけたい意向だ。【奥山智己】

 「高齢者が時間をかけて遠くまで行くのは大変という声を聞く」。天竜区春野地区の自治会連合会長の渡辺新五さん(68)は、最寄りにGSがない不便さを嘆いた。

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文885文字)

あわせて読みたい

注目の特集