特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

滋賀大会 近江逆転、13回目の夏切符 あきらめず綾羽降す /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝を決め、マウンド付近に集まって喜ぶ近江の選手たち=大津市御陵町の皇子山球場で、礒野健一撮影
優勝を決め、マウンド付近に集まって喜ぶ近江の選手たち=大津市御陵町の皇子山球場で、礒野健一撮影

 夏の甲子園出場を目指す「第100回全国高校野球選手権記念滋賀大会」(県高野連、朝日新聞社主催)は第16日の28日、大津市御陵町の皇子山球場で決勝戦があった。今春のセンバツに出場した近江が、春夏通じて初の甲子園を目指した綾羽を8-4で降し、2年ぶり13回目の夏の甲子園への切符を手にした。

 近江は序盤に先取点を奪うなど流れをつかみ、逆転されてからも六回に4点を挙げ再び逆転。八回にも2点を加え、突き放した。綾羽は五回に打者一巡の猛攻で4点を挙げリードを奪ったが、それ以外は打線が沈黙した。

 近江は「第100回全国高校野球選手権記念大会」(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)に出場。8月2日に組み合わせ抽選があり、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で同5日に開幕する。【諸隈美紗稀、礒野健一、小西雄介】

この記事は有料記事です。

残り1637文字(全文2004文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る