メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交流施設「イコラ」

すさみに完成 貸しスペース整備、カフェなど入居 /和歌山

紀州材を使った広いテラスがある多世代交流施設「イコラ」=和歌山県すさみ町周参見で、藤田宰司撮影

 子育てや健康相談、趣味の集いなど幅広い活動に気軽に使える多世代交流施設「イコラ」がすさみ町周参見に完成した。紀州材をふんだんに使った広いテラスや休憩所があり、タイのコーヒーチェーン店なども入居する。30日に完成式典があり、利用が始まる。

 2017年4月に高台へ移転した周参見保育所の旧施設を有効活用するため、町が約2億180万円かけてリニューアルした。

 建物の前面に県産スギを使った大屋根とえんがわテラス(430平方メートル)を設け、外壁や屋根は濃い茶色で統一した。庭は、テラスと合わせて野外イベントに使えるように芝生を敷き詰めた。

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文540文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです