メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファッションNote

2019年春夏 海外メンズコレクション モード、ストリート垣根なく

バージル・アブロー=Fabien Montique撮影

 ここ数年のメンズファッションで、急速に存在感を増したのが「ストリートファッション」だ。けん引してきたのは、「ラグジュアリー・ストリート」(LS)と呼ばれるスタイルを提案するデザイナーたち。6月に開催された2019年春夏海外メンズコレクションで、その流れを象徴するような印象的な出来事があった。

 ●学校での経験なく

 LSの象徴的なデザイナーが、「オフホワイト」というブランドを手掛けるバージル・アブローだ。ガーナ系移民の両親を持つアメリカ人で大学では建築を専攻。学校でファッションを学んだ経験はない。にもかかわらずオフホワイトは人気ブランドに成長し、現代美術家の村上隆やナイキと協業するなどジャンルを超えた活躍を続けている。

この記事は有料記事です。

残り1461文字(全文1773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです