メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『アメリカの大学スポーツ 腐敗の構図と改革への道』=ジェラルド・ガーニーほか著、宮田由紀夫・訳

 (玉川大学出版部・4536円)

 アメリカの大学スポーツの現状と課題を分析。結論からいうと、アメリカの大学スポーツはかなり危機的状況にある。名門大学のアメフット部やバスケ部の華やかな様子はよく知られているが、これら花形スポーツがセミプロ化していることで様々な問題が生まれているという。

 優秀な選手を全国からスカウトして別待遇にすることは、日本でも常態化している。アメリカの名門大学は、非常…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  2. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです