メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『昭和ノスタルジー解体』=高野光平・著

 (晶文社・2700円)

 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の大ヒットに見られるような、昭和ノスタルジーはいかに形成されたのか。本書は、マンガ『三丁目の夕日』の連載が開始された一九七四年から、映画が公開された二〇〇五年までの三十二年間に、昭和の愛好がどのように変化し、個人的なものが社会的なものへと育っていったかを、丹念に読み解いた労作である。

 昭和ノスタルジーは、世代によって、いくつもの曲線が複雑に交差しながら作られていった。本書が提示する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです