メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最愛の人

西日本豪雨/下 広島 同居84歳母、悲しみ深く 濁流、筋ジスの息子奪う

亡くなった舩満正道さん宅の階段。7日午前3時ごろ、1階が一気に浸水した=広島県三原市本郷町船木で19日

 広島県三原市本郷町船木の静かな田園地帯を、濁流が襲った。今月6日深夜から7日未明にかけ、2級河川・沼田川支流の菅(すげ)川の堤防が決壊し、地区の210ヘクタール、865棟が浸水した。この辺りは過去にも浸水被害が度々あり、もともと宅地が1~1・5メートルかさ上げされているが、西日本豪雨はこうした想定を上回った。

 全身の筋肉が萎縮する難病「筋ジストロフィー」を患い、歩くこともままならない舩満(ふなみつ)正道さん(55)が自宅の1階で亡くなった。部屋は天井近くまで水没し、2階に逃げることができなかった。

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1145文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです