メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最愛の人

西日本豪雨/4 5分で家と家族失い

土石流で家屋の大部分が破壊された近貞重雄さん宅(奥)。隣の住宅に住み、亡くなった勝司さん宅跡(手前)には大きな石や木だけが残されていた=東広島市で2018年7月27日、貝塚太一撮影

 のどかな山あいの集落にごう音が響き渡り、3人の命が一瞬にして奪われた。

 7日午前6時ごろ。東広島市河内町の近貞重雄さん(71)が、近くを流れる川の水位を確かめようと自宅を出た直後だった。「ドカーン」。振り返ると、見慣れた自宅の屋根や大小の岩が宙を舞い、一帯に黄色い砂ぼこりが立ち込めた。5分ほどして視界が開けると、目を疑った。

 2階建ての自宅の大部分が消え、隣の親戚宅は跡形もない。崩れた裏山の土砂が砂防ダムを乗り越え、2棟を…

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1124文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです