舞台

「Fly Again」 コンドルズ+LinQ+市民参加 来月、博多座

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <日曜カルチャー>

 ダンスと演劇を融合させた市民参加型舞台「Fly Again」が8月2、3日、博多座(福岡市博多区下川端町)で上演される。総監督は男性だけの人気コンテンポラリーダンス集団「コンドルズ」を率いる近藤良平。「笑って楽しめる夏祭りに」と張り切っている。

 西暦2035年の未来。福岡が誇るプロ野球球団・ソフトバンクホークスは国内で敵なしとなり、メジャーリーグ進出を図る。記念すべき第1戦の相手はメジャー最弱のチームのはずが、1イニングを終わった時点のスコアはまさかの0対97。奇跡の大逆転に向け、物語は動き出す。そんな荒唐無稽(むけい)なストーリー。近藤は「大きく出…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文724文字)

あわせて読みたい

ニュース特集