特集

ニュース&トピックス

クラシック界のニュースや、音楽家のインタビューなどを紹介します。

特集一覧

織物

富士吉田、西桂の生地 パリ・オペラ座バレエ衣装に 責任者が視察「素晴らしい」 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界最高峰とされるパリ・オペラ座バレエの衣装に富士吉田市や西桂町の織物を使う計画が進んでおり、29日、ダンサー兼デザイナーとして活躍するアニエス・ルテステュさんが富士吉田市を視察した。ルテステュさんは「強い印象を受けている。素晴らしい生地がたくさんあり、選ぶのが難しい」と採用に前向きな姿勢を示した。

 2020年東京五輪・パラリンピックで、フランスのホストタウンである両市町は、伝統の繊維製品の販路を開拓しようと同バレエ団に衣装用の生地の選定を提案していた。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文519文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る