メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来へのレール

旧三江線廃線後の行方/5 宇都井駅の階段でそうめん流し /島根

宇都井駅の階段でそうめん流しを楽しむ住民たち=島根県邑南町宇都井で、陶山透さん撮影

 「もう一度ここに立てたなあ」。7月20日、JR三江線が3月末で廃止された後、初めてJR関係者以外の人間が宇都井駅のホームに上った。NPO江の川鐵道の仲間たちと116段の階段を上ると、猛烈な暑さの中でも、地上20メートルにあるホームの上は、風が吹き抜けていた。最高に気持ちよかった。

 JR西日本が所有する邑南町にある宇都井駅と口羽駅を来年1月末まで町が無償で借り受ける契約を締結。これを受けて、町が江の川鐵道に管理を委託する契約を19日に結んだ。これで江の川鐵道が線路や駅舎を活(い)かした集客事業の実証実験を行う環境が整った。

 まず20日、JRとの約束で立ち入り禁止となっている線路に降りられないよう、ホームに柵やロープを設置…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1180文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ORICON NEWS はあちゅう氏が第1子男児出産「力を合わせて育てていきたい」 しみけんがパパに

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです