メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ
未来へのレール

旧三江線廃線後の行方/5 宇都井駅の階段でそうめん流し /島根

宇都井駅の階段でそうめん流しを楽しむ住民たち=島根県邑南町宇都井で、陶山透さん撮影

 「もう一度ここに立てたなあ」。7月20日、JR三江線が3月末で廃止された後、初めてJR関係者以外の人間が宇都井駅のホームに上った。NPO江の川鐵道の仲間たちと116段の階段を上ると、猛烈な暑さの中でも、地上20メートルにあるホームの上は、風が吹き抜けていた。最高に気持ちよかった。

 JR西日本が所有する邑南町にある宇都井駅と口羽駅を来年1月末まで町が無償で借り受ける契約を締結。これを受けて、町が江の川鐵道に管理を委託する契約を19日に結んだ。これで江の川鐵道が線路や駅舎を活(い)かした集客事業の実証実験を行う環境が整った。

 まず20日、JRとの約束で立ち入り禁止となっている線路に降りられないよう、ホームに柵やロープを設置した。柵は工事の足場などに使う鉄製の単管で製作。資材は地元の建設会社が「地元を盛り上げてくれるなら」と無償で貸してくれた。私たちの挑戦に対する地元の理解が少しずつ広がっていると感じ、うれしくなる。

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1180文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです