メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者ノート

亡き恩師が残した気遣い

 「還暦祝いをしたい」という生徒らの思いはかなわなかった。西日本豪雨による川の氾濫で濁流にのまれた愛媛県西予市野村町地区。地元で30年、子どもたちにバスケットボールを教えていた入江善彦さん(59)は愛車の中で息絶えていた。

 県立野村高校のバスケ部OB。印刷業を営む傍ら、外部コーチとして母校で指導し、小中学校でもバスケの楽しさを伝え、相談にも乗った。教員ではないが、地域の「教育者」そのものだった。野村高女子バスケ部の生…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです