メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者ノート

亡き恩師が残した気遣い

 「還暦祝いをしたい」という生徒らの思いはかなわなかった。西日本豪雨による川の氾濫で濁流にのまれた愛媛県西予市野村町地区。地元で30年、子どもたちにバスケットボールを教えていた入江善彦さん(59)は愛車の中で息絶えていた。

 県立野村高校のバスケ部OB。印刷業を営む傍ら、外部コーチとして母校で指導し、小中学校でもバスケの楽しさを伝え、相談にも乗った。教員ではないが、地域の「教育者」そのものだった。野村高女子バスケ部の生…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです