メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 猛烈な暑さが日本列島を襲い、熱中症の症状で救急搬送される人が増えている。身近な食べ物を使って、熱中症予防にお薦めの飲み物や食べ物が簡単に作れる。いろいろとアレンジして、この暑さを乗り越えたい。

 ●食べる点滴キウイ

 熱中症対策に大切なのが、こまめな水分補給だ。汗をかくと水分と同時に失われてしまうミネラルの補給にも気を配りたい。臨床栄養実践協会理事長の管理栄養士、足立香代子さんは、キウイフルーツを使った「キウイの手もみスムージー」・矢澤秀範撮影=を提案する。

 足立さんは「熱中症予防には塩(ナトリウム)が必要という理解は進んできたが、これだけでは不十分。体の…

この記事は有料記事です。

残り1480文字(全文1760文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです