メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Dr.北村が語る現代思春期

“#”使い出回る隠語 「ゴ有ホ別苺」が招く危険

 「ハッシュタグ」という言葉をご存じでしょうか。ツイッターを中心としたSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で、ハッシュマーク(半角の#)がついたキーワードのことです。ハッシュタグを使うことによって簡単に検索でき、同じようなことに興味を持った人たちと共通の話題で盛り上がることができるなどのメリットがあります。

 一方、このように進化するSNSが、見ず知らずの人を簡単に結びつけてしまう危険性をはらんでいます。6月に静岡県藤枝市の山中で女性の遺体が見つかった事件。40代と20代の男性が逮捕されていますが、2人は「インターネットで知り合い、事件当日初めて会った」と供述しているだけでなく、女性との面識もなかったとのこと。SNSの怖さを改めて知らされることになりました。

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文1049文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  3. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸水を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 市役所駅を「名古屋城」に? 名古屋市営地下鉄の新駅名を検討 有識者懇談会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです