メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・MyWay

わたしの生き方 言葉より心が伝わる 教育評論家・尾木直樹さん

 高校受験に失敗しました。県立高校の試験直前に急性中耳炎になって行き場がなく、先生の紹介で私立高に入ったものの嫌で嫌で。体育教師が生徒を蹴っていて、親友まで蹴られたので「憲法違反です」と叫んだら、教師が逆切れして「俺の授業に出るな」と言うから出なかった。

 2年生になる前、父の転勤で別の高校の編入試験を受けたら、体育が赤点になっていた。編入先の校長は1年生として受け入れるというから1年生をやり直したんです。他の高校は2年生で、と言ってくれたのに。曲がったことが嫌なのは今も同じ。不利で損だと思っても折れない。

 高校になじめず、図書館が居場所でした。古典文学大系は全部読んで枕草子は丸暗記。受験対策は一切やらず、王道の勉強で大学に受かろうとして失敗しました。失敗の連続で、その数では誰にも負けません。教師だった母が「いっぱい失敗したから、そういう子の気持ちがわかる。良い教師になれる」って言ってくれ、悪い子や落ちこぼれの味方になろうと教師になりました。

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 具志堅会長のジム閉鎖へ 「情熱持って指導するには難しい年齢になった」

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです